九死に一生

トルコで、まさに九死に一生を得たという瞬間が撮影されたと話題になっている。

サルダール・ビニチさんはトルコでお店を営む男性だ。ある日、彼はその日の営業を終え、店じまいをしようと外に並べている商品を片づけているところだった。

そのとき、彼の近くを通りがかった男性が彼の肩をたたいた。サルダールさんは後ろを振り向くも、その男性はもう去ってしまっていた。

しかし、次の瞬間…近くを走っていたトラックの荷台の鉄格子がサルダールさんに向かってきたのだ!

実際の映像がこちら。

肩をたたいた男性は一体…?

サルダールさんは鉄格子の存在に気がつき、なんとかよけることができた。その後、トラックの運転手が降りてきて、サルダールさんに謝罪をした。

しかし、通りすがりの男性がサルダールさんの肩を叩いていなけば、鉄格子に気づかず、大きな事故になっていたかもしれない。

メディアの取材に対して、サルダールさんは「(肩をたたいた)男性が『後ろを見て』と言ってきた」と語っている。

ネット上ではこの謎の男性について、「タイムトラベラーに違いない!」「サルダールさんを守る天使だ!」などと議論されている。

ただの偶然と考えるのが自然だが、人知を超えたものを感じてしまうのは筆者だけではないだろう。

参照元:YOUTUBETRT HARBERDaily StarCumhuriyet

【タイムトラベラーか!?】ある男性が事故を未然に防いだ瞬間が撮影され話題に!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

なぜ左肩を触られたのに右側に振り向いたの?


肩を叩いた男性は、未来が見えてますね。間違いない


こういうのが一番怖い


未来の自分ですな


これはオモシロい


左向いてたら当たってたのでは


「10年後の借り、返したぜ?」


未来から来た自分に違いない。


映画だったら未来を変えたせいで余計にやばい事件・事故が起きる流れ(ファイナルデスティネーション)


偶然だとしても素直に凄いわ


ギャグ漫画なら肩を叩いた男のほうが避けられずにゴチンというオチがつくところだが


最近TOCANAはniconicoから外されたのかな?


カメラが人を追って動いているので偶然防犯カメラに映ったわけでもなさそうだし、どうして撮影していたのか。


こうなるまでに何度もサルダールさんを救えない結果に収束したんだろうな。


予知能力の可能性は?


やらせっぽいな。カメラの動きも計ったかの様だし、左肩を叩かれて右を向くのも変だ。


「ファイナルデスティネーション 新章」


はー面白い。興味深い。実際は偶然じゃなくその車の後ろに気づいたから慌てること無く教えた、程度かなあ。


>なぜ左肩を触られたのに右側に振り向いたの?←小学生のときから、肩をポンポンって呼ばれて振り向いたら人差し指で突かれる、ってイタズラをさんざんされてきてたから反対側からふりむくクセがしみついちゃってたんだろう